目的 修学旅行前の調べ学習  日程  活動の様子  活動のまとめ 
   
                                              太宰府小学校ホームページTOPへ
   目的(めあて)                 ページ上に移動
   ○長崎の歴史や自然、産業、文化などの様子を知るとともに、
長崎市内でのフィールドワークやハウステンボスでのグループ活動などの体験を通して、
人とつながり合うことの大切さを考える。


○長崎の歴史を伝える史跡を見学したり、
 ハウステンボスで異文化体験をしたりすることを通して、さまざまな文化を学ぼう。


○集団行動する中で、規律を守ったり友達どうしで支え合ったりすることの大切さを学び
 友達とのつながりを深める。
   修学旅行前の調べ学習            ページ上へ移動
   フィールドワークで行く 一本柱の鳥居・山王神社・原爆資料館・
浦上天主堂・如己堂・山里小学校の下調べや平和学習の調べ学習などをしました
   
   
   日程                ページ上へ移動
       7:40 学校集合
  8:00 学校出発
 10:30 平和集会
 11:00 平和公園
 11:50 グラバー園
 13:00 中華街
 14:00〜16:15 出島記念館集合
 フィールドワーク
(一本柱の鳥居・山王神社・原爆資料館・
浦上天主堂・如己堂・山里小学校)
 17:50ホテル到着
 
     1日目の日程 の様子        
 
   
    2日目の日程
      8:30 ホテル出発
  9:30 ハウステンボス到着
      班行動
 14:00 ハウステンボス出発
 15:40 学校到着
   2日目の日程 ハウステンボス内の写真
 
   
   
 
 
   
   活動の様子             ページ上へ移動
   
   平和集会は、原爆落下中心地でありました。
雨が降っていて大変でした。
   
   平和集会

1はじめの言葉 
  学校で学んだ平和の大切さを考えながら、ここ、長崎の地で平和の誓いをたてましょう。
 今から平和集会を始めます。

2黙祷
  70年前 8月9日 11時2分 長崎に原子爆弾が落とされました。
 たった1つの、原子爆弾でたくさんの命が奪われました。
 原子爆弾で亡くなられた方のごめいふくをお祈りして目を閉じましょう。 黙祷

3折り鶴献納
  わたしたちは、世界の平和を願い、仲良く助け合い、これからも周りの人々と心を合わせて努力していきます。
 太宰府小学校のみんなが平和への願いを込めた折り鶴を原爆ひ霊碑に捧げましょう。

4誓いの言葉
  @わたしたちは、学校で戦争についてたくさん学習してきました。
    今日、この長崎の地で原爆資料館や被爆者の方の話を聞き、原爆とはこわくて、恐ろしいものだということを
   あらためて感じました。
  Aわたしたちは、今、何不自由なく暮らしています。友達とはなしたり、好きな洋服を着たりすることもできます。
   それは、平和な日本にいるからです。
  Bしかし、世界には、まだ、戦争をしている国があります。  
   わたしたちは、唯一の被爆国として平和の大切さを知っています。これかも、平和な世の中を築いていきたいです。
  Cこれから、わたしたちは、できることから始めていこうと思います。
   学校で友達に優しく接したり協力し合ったりしていこうと思います。そうしたことが広がっていけば、
   争いもなくなっていくと思います。
  D今日学んだことを心にきざみ、命や平和がこれからも続いていくように努力していくことを誓います。

5平和の詩
  心を込めて、「絆」を歌いましょう。

6終わりの言葉
  世界中の人々が平和を求めています。今日ここで誓い合ったことを忘れずに1人ひとりの力をあわせて、
  平和な世の中をつくる努力をしていきましょう。これで、平和集会をおわります。
  
   
    いろいろな中華のお店があるところです。
作るのが早くて、おいしいところがたくさんあります。
   
   
     出島記念館は、江戸時代の建物を再現した建物が並んでいました。
 剣をさした侍のような人がいました。
   
   
      ハウステンボスは、オランダの街並み、
  みたいでお化け屋敷や、お土産屋がたくさんありました。
   
   
   活動のまとめ             ページ上へ移動
   感想文の紹介
    わたしは、この修学旅行で命の大切さを感じました。それは、1日目の平和フィールドワークで、原ばく資料館を見学した時です。資料館には、人が身についていた「めがね」「焼けたズボン」などが展示され、やけどした方の写真もありました。その写真の方の目を見ると、とても悲しそうに感じました。こんなにも原ばくは、人の心まで変えてしまうものなのかと思いました。だから、二度とこのようなおそろしいことがおこらないように、わたしたちが平和な世の中をつくっていきたいと思いました。平和集会では、原ばくでなくなられた方のことを考え、自分も友達も大切にしていくことが平和な世の中につながっていくと思いながら、「きずな」の歌を歌いました。2日目は、ハウステンボスに行きました。ホラー系からアトラクション系までたくさん、見学することができました。ふだん話さない子や、男の子達とも話すことができました。1日目の平和集会で歌った「きずな」の歌のようにきずなを深めていこうと思いました。
1組4班 K・K

    修学旅行では、いろいろな係の人たちの協力があって、楽しく活動できたと思います。食事係のО・Yくん、いつも笑顔で声をかけてくれたり、場を明るくしてくれたり、、とっても心強かったよ。ありがとう。生活係のZ・Aくん、さわがしい人を注意してくれたり、、本当に助かった。ありがとう。レクリエーション係のS・Nくん、K・Kくんいろんな口げんかもしたけど、なんやかんや、私が困らないように協力してくれて助かった。ありがとう。
保健係のN・Kさん、前日まで休みで、ホントどうしようかと思った。来てくれて、ありがとう。
4班のみんな、こんなたよりない班長に最後までついてきてくれて、協力してくれて、本当にありがとう。一生思い出に残る修学旅行になったよ。卒業まであと4ヶ月。最高の6年2組にしていこうね。2日間ありがとう。これからもヨロシク。
2組 Y・N

   僕は、この修学旅行で友達との絆を深めることをめあてに学校を出発しました。まず絆を深めることができたのはバスの中のレクリエーションや、ガイドさんの話でさらに盛り上がりました。平和集会では亡くなった人の思いが込められた像や、がれきに埋もれた当時の食器などがありました。あいにくの雨でしたがフィールドワークでは平和の大切さを実感することができました。ホテルでの食事後は部屋ごとに分かれてトランプやUNOなどのレクリエーションをしました。新しい友達の一面を知ることができました。二日目は待ちに待ったハウステンボスでは、班のメンバーと助け合ったり協力し合ったりして時間を守ることができました。この修学旅行で学んだことを忘れずにこれからの生活に活かしていきたいと思います。6年3組のみんながずっと幸せでいれますように。。。
3組 A・T K・M S・O

   各クラス各班の 修学旅行報告用まとめのスライドを作りましたごゆっくりご覧ください
   1組   1班    2班    3班    4班    5班    6班
   2組   1班    2班    3班    4班    5班    6班
   3組   1班    2班    3班    4班    5班    6班